ニュース

「カテ研」実施(大館校にて)

 5月24日㈫13時から大館校にて、大館・能代合同の

【カテ研】を実施いたしました。

 入試分析や受験情報の収集、夏休みの指導目標の確認、先生方のスキルアップのための勉強会(先生方も日々勉強!!!)、

などを議題に定期的に実施しております。

 今回の【カテ研】も様々な意見や情報を交換でき、非常に有意義な会議となりました。

※大館校に「合格実績」を掲示しております。ご来局の際は是非ご覧になってください。

 

小論文・面接対策(大学推薦入試・就職試験)【秋田駅前校】

これまで内部生にのみ対応しておりました推薦入試対策ですが、 今年度より、大学推薦入試・就職試験対策として

「小論文・面接」

の指導を行う企画をご用意させていただきました。こちらも完全マンツーマンでの指導となります。

※指導を受けている間は、通常の在籍生と同様に教室の自習利用が可能です。

#大学入試 #就職試験 #推薦入試対策 #小論文 #面接 #秋田市 #秋田駅前校 #秋田市土崎 #私立大 #高卒認定 #不登校 #共通テスト対策 #赤点対策 #予備校 #社会人 #教師

KATEKYO予備校 4月11日開講!

来週11日、2022年度のKATEKYO予備校が始動いたします。

お申し込みは今週中で初日11日からの受講が可能です。 それ以降であっても随時ご相談や受講のお申し込みは受け付けておりますので、 進路に関してお悩みの方はお気軽にご相談ください。

毎年、5月入会や夏ごろから受講を始める予備校生もいらっしゃいます。 また秋田市以外(能代・本荘・大曲)から通学してきてくれる生徒さんもいらっしゃいました。

終日時間を拘束されず、自分がやりたいところ、必要なところに時間をかけて勉強できる。 自宅から通えるので勉強以外の心配はしなくて良い。 教室や先生が近いので、適宜相談や面談ができるので進捗状況の把握や進路相談に関しても安心できます。

詳細はホームページ内「予備校コース」をご参照ください。

    #予備校 #秋田予備校 #秋田市 #高卒 #浪人 #既卒 #再受験 #大学入試 #進路指導 #合格判定模試 #秋田県

【2022年度】 合格実績

 
《国公立大学》 北海道大学理学部 北海道教育大学函館校国際地域学科 秋田大学教育文化学部 秋田大学理工学部 秋田県立大学生物資源学部 秋田県立大学システム科学技術学部 国際教養大学国際教養学部 弘前大学医学部保健学科 弘前大学人文社会科学部 岩手大学農学部 宇都宮大学国際学部 新潟大学医学部保健学科 新潟大学人文学部 新潟大学工学部 高崎経済大学地域政策学部  
《私立大学》 昭和大学医学部医学科 法政大学文学部 青山学院大学人間コミュニティ学部 青森大学 社会学部 青森大学総合経営学部 青森中央学院大学経営法学部 八戸工業大学工学部 盛岡大学文学部 東北医科薬科大学薬学部 石巻専修大学理工学部 仙台大学体育学部 東北学院大学工学部 東北学院大学文学部 東北学院大学経済学部 東北学院大学教養学部 東北福祉大学教育学部 東北福祉大学健康科学部 東北工業大学工学部 東北文化学園大学医療福祉学部 東北文化学園大学経営法学部 日本赤十字秋田看護大学看護学部 ノースアジア大学法学部 医療創生大学心理学部 国際医療福祉大学保健医療学部 日本 大学工学部 高崎健康福祉大学薬学 獨協大学法学部 千葉工業大学工学部 日本大学生産工学部 東洋大学経済学部 駒澤大学佛教学部 専修大学文学部 専修大学経営学部 帝京大学経営学部 帝京平成大学ヒューマンケア学部 工学院大学工学部 順天堂大学医療科学部 順天堂大学スポーツ健康科学部 創価大学経済学部 創価大学経営学部 創価大学国際教養学部 武蔵大学経済学部 東京農業大学地域環境学部 大東文化大学文学部 文教学院大学保健医療技術学部 国立音楽大学音楽学部 東京女子医科大学看護学部 北里大学医療衛生学部 東京家政大学栄養学部 杏林大学総合政策学部 東海大学建築都市学部 東海大学健康保健学部 東海大学教養学部 関東学院大学建築環境学部 新潟医療福祉大学リハビリテーション学部 金沢工業大学理工学部 佛教大学歴史学部 大谷大学文学部 天理大学文学部部  
《短大・専門学校》 盛岡大学短期大学部幼児教育学科 山形県立女子短期大学国語国文学科 仙台医健・スポーツ専門学校 札幌医学技術福祉歯科専門学校 中通高等看護学院 秋田市医師会立秋田看護学校 由利本荘看護学校 秋田県立衛生学院 大阪医療看護専門学校 学校法人菅原学園専門学校デジタルアーツ東京  
《高校》 秋田高校 秋田南高校 秋田北高校 秋田中央高校 秋田西高校 秋田商業高校 金足農業高校 新屋高校 本荘高校 由利高校 由利工業高校 大館鳳鳴高校 大館桂桜高校 秋田北鷹高校 能代高校 能代松陽高校 能代科学技術高校 五城目高校 男鹿工業高校 大曲高校 大曲農業高校 角館高校 横手高校 横手城南高校 平成高校 雄物川高校 増田高校 湯沢翔北高校 横手高校定時制 国立秋田工業高等専門学校 明桜高校 聖霊高校 令和高校 明徳館高校 秋田公立美術大学附属高等学院 早稲田大学高等学院 山梨学院高校栄東高校 祐誠高校 酒田南高校  
《中学校》 秋田南高校中等部 大館国際情報学院中学校  
《資格試験》 第一種電気工事士  
  ※同一大学(学部・学科)、専門学校、同一高校への複数名合格もございます。記載漏れ につきましては何卒ご容赦ください。  

合格おめでとう! 早稲田大学高等学院【秋田駅前校】

ずっと目標にしていた早稲田の高等学院。 小6の時から先生と一緒に頑張ってきました。 東京へ模試を受けに行ったり、学校とは違う問題集をやったり、 すごく大変だったと思います。 でもその頑張りが見事最高の花を咲かせました。 本当に合格おめでとうございます。

KATEKYO秋田 秋田市塾 秋田市予備校 秋田市個別指導 秋田市大学受験 秋田市高校入試 秋田市不登校 秋田市浪人生 秋田市高卒認定 秋田市共通テスト   不登校 高卒認定 英検 赤点対策 勉強の仕方 宿題 秋田市 秋田駅前 個別指導塾 家庭教師

高校新課程スタートとお得情報のご紹介

2022年4月に高校生になる皆さん

高校での教科書・履修内容が、大きく変化する元年です!

   

 2022年度から実施される高校新課程に伴い、高校教科書改訂も行われます。教科や科目編成が一新することにより、学習内容・学習方法が変わります。以下に2022年1月現在、分かっていることを中心にご説明いたします。

 古典や地理歴史には『探求』を付す科目が新設され、そこには学習指導要領に掲げられた「主体的・対話で深い学び(アクティブ・ラーニング)」の実現が目標として設定されています。

 また、昨今耳にする機会が増えた『SDGs』に関しても引き続き教科書や学習の話題とされることは必須です。グローバル化や科学技術の進歩により世界共通の話題として取り組む重要性を増しているのは確かです。そこで活躍できる人材育成を目指すのが今回の新学習指導要領の骨子となっています。

 履修する教科選択や学習方法が高校卒業後の進学や就職といった進路に関わってきますので、「教科書が変わるだけ」と軽視せず、内容をご確認ください。

 

 KATEKYOからの春のお得な情報も末尾に・・・

 

目次

 
 

<大切なのは高1最初の定期考査からの積み重ね>

 さっそくですが、進学・就職において意識しておきたいのは「平均評定値」です。

 では「平均評定値」とは何か!?

 

平均評定値とは・・・

高校1年生から高校3年生の1学期までの成績の平均で、高校生活を評価する際の指標になります。

 

なぜ、「平均評定」にこだわるのか···

 進学・就職いずれにしても、評定を高くキープすることは、将来の選択肢を増やす意味で非常に重要です。

 

<進学の場合>

 特に大学・短大受験の場合、学校推薦型選抜の受験資格として「平均評定値4.3以上」などと明確な規定があることが大半です。仮に総合型選抜で評定基準が示されていなくても調査書の提出は必須ですから、選考基準にはなくても、その成績も見られること前提と思っていた方が良いと思います。

 それに、現在は私立大においては入学者の半数以上が推薦入試(それに準ずる)による合格者となっており、現在20%程度の国公立大も、近い将来30%までその枠を拡大しようという動きもあります。

 

<就職の場合>

 就職においても、企業への学校推薦枠があったり、学校に指定校求人が来るケースもありますので、その際には校内選考においても評定が大きく影響します。公開求人であっても就職試験や面接の際には入試と同じように調査書は見られますので、良いに越したことはありませんよね。

 

平均評定の計算の仕方

 各高校によって評定基準値は異なりますが、以下ある高校の評定基準の例としてご覧ください。

 よく「○○高校で評定値4以上を取るには、学年で何番くらいを取ってないとだめですか?」などと聞かれますが、評定値と順位は完全にはリンクしません。

 

※科目の名称は、現行としました

 

 例えば、同学年のA君とB君が定期考査でそれぞれ上記のような得点状況とします。合計得点で100点もの差がありますので、学年順位では大幅にA君のほうが良くなります。

 しかしA君は古典が79点、生物基礎が72点と評定値は「4」になっています。逆にB君は古典80点、生物基礎81点で評定値は「5」となります。合計評定は全科目の平均値で出しますので、この場合、評定はB君のほうが高いという得点と評定値の逆転現象も起こり得ます。

 100点も80点も評定は「5」です。しかし79点は「4」。年間を通して最終的な評定が決まりますので、前回(あるいはそれまで)の自分の得点を見れば考えれば次回のテストで何点以上取ると「4」を取れるとか「3」になるなどの計算して評定値を作っていくことも可能です。

 このような計算は高い評定を狙う生徒さんだけではなく、進級に対して不安のある生徒さんにも有効な考え方です。

 

 大事なことなので、もう一度、

 評定は、高1の1回目の定期考査から始まります。

 

 1年生後半、2年生、さらには3年生になってから評定をなんとかしたい・・・といっても遅くなればなるほど大変ですし、逆に言うと最初が良ければ、優位に事が運ぶのは至極当然なこと。KATEKYOでは進学校から実業高校まで幅広く生徒さんが在籍して、先生方も各学校のことを良く把握しています。評定は学校やその先生の特徴や問題傾向・難易度によっても取りやすかったり取りにくかったりします。それゆえに高校序盤で手を抜いてしまうと評定どころか、一般での受験にもかなりの後手となりますので、高1の最初の定期考査は是非、高得点を狙ってほしいと思います。

 
 

お得情報紹介① ※こちらの企画は受付を終了しました

 先行予約キャンペーン開始!(春のスタートダッシュに最適)

 「スーパー家庭教師おためしコース」

お得情報紹介②

 こちらの問い合わせフォームから教育相談・資料を申し込むと、新規入会の際、3,000円お得になります。

 

 秋田県家庭教師協会・KATEKYO学院は、

 県内7拠点(秋田市【秋田駅前・土崎駅前】・横手市【横手駅前】・大館市【大館東中近く】・能代市【能代二中近く】・大仙市【大曲駅前】・由利本荘市【羽後本荘駅前】)で、秋田県の高校生を応援します!

 プロ家庭教師・プロ講師、完全個別指導(担任制マンツーマン指導)の当協会・当塾へお任せください!

 

お気軽にお問い合わせ・資料請求ください

お問い合わせ・資料請求

「お電話」からもお問い合わせいただけます。
フリーダイヤル
0120-00-1111

携帯電話からは、
こちらのページをご覧ください→(各教室・事務局一覧

お問い合わせ・資料請求